ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

グラビアアイドル柳ゆり菜ダンスのルーツは?幼少期の覚醒について

      2015/01/30

柳ゆり菜

20130714_181642
出典:matome.naver.jp

 

こんにちわコノハです。
美人姉妹で最近露出の多い
柳姉妹、妹のゆり菜さんは
NHKドラマ出演をきっかけに
大ブレークしてますね。

スポンサーリンク

そもそもゆり菜さんは
様々な映画やドラマに出たりと
活躍目覚しいのです。

はじめに

柳ゆり菜さんといえば映画「うわこい」や
ダンスが得意で、以前はEXILEのバックダンサーに
所属していたというから、運動神経もバツグンです。

そんな彼女のデビュー前のエビソードが
興味深く、頑張って花を咲かせてきたことがわかる
そんな彼女の成長を見るのが楽しみです。

 

 

苦労人「柳ゆりな」の成長記録

小学生時代

とても活発な幼少期を過ごしてきたようで
以前別の記事でも書いていますが、知らない人からは
男の子と間違われるほどワンパクだったようです。

 

参照記事:柳ゆり菜のうわこい演技はゲームや漫画から?気になる経歴について

 

下の写真は小学生の頃だそうです。

柳ゆり菜
出典:cdn.wpb.shueisha.co.jp/img/2014/12/a5685add3b7ee34467e5dd8c29d1675b_cd787015daedc36184cf0216057c04d5.jpg

 

この頃のことを振り返る本人曰く。

「小学校時代の私はズボンしかはかない男の子のような子供。
男子とケンカしたり、女子にはモテたり……

小学3年くらいから胸が徐々に大きくなり始めたんですが、
その頃の私はスカートを一切はかないようなボーイッシュなコだったんです。
だからよけいに胸があることがいやでした。

それからグラビアのお仕事を始めるまでずっとコンプレックスでした。
なるべく胸の大きさがわからないように、タンクトップで押さえてたりしてました。
でも、今はまったく気にならなくなりました」

出典:wpb.shueisha.co.jp/2014/12/12/40501/3/

 

以前の記事中でも恋愛には無頓着なところを伺わせるほど
誰とでも仲良くなれ、彼氏とラブラブよりも仲の良い友達関係を
望むようで、恋愛体質ではありません。

こんなに可愛いのに残念なような…w

 

 

物分りの良い子供だった

幼少期、家はあまり裕福でなかったため、
我慢することを自然と覚えたそうです。

親と買い物に行った際、「好きなの買っていいよ」と言われても
安いお菓子をかごに入れて気を使ったとか…。

幼心にわがままを言ったりして親へ迷惑をかけてはいけないと
感じていたそうです。大変健気ですね。

そんなゆり菜少女は
幼稚園の年中時代、父親からあるショッキングな事を聞かされます。

スポンサーリンク

 

「サンタクロースをやっているのは俺だ」と告げられてしまったそうで
あっという間に夢から覚めてしまったような感覚だったようです。

周りの友達に「サンタはお父さんだよ」と公言するようになったのも
その事がきっかけで、理解できない周りの子と何となく距離をとり始めた
のもその頃からのようです。

 

夢中になったEXILEバックダンサー

それまで何をやっても冷めた気持ちが先んじて
あまり物事に熱中することが無かったそうです。

そんな彼女が姉の影響で変っていくのですが
その変化を次のように語っていました。

「テーマパークのキャストになりたいと思ったのと、
その頃お姉ちゃんが習い始めたのがきっかけです。
でも、小学3年だった私は踊るのは好きなのに
練習が嫌いでイヤイヤ通っていました」

しかし小学校4年生の時に転機が…

「小学生で初めて大人に交じってコンテストに
出させてもらったんです。パフォーマンスが終わった後の
お客さんの拍手が最高に気持ちよくて。
それ以来、真剣に打ち込むようになりましたね」

出典:wpb.shueisha.co.jp/2014/12/12/40501/2/

 

柳ゆり菜
出典:cdn.wpb.shueisha.co.jp/img/2014/12/e27772c11c0664b700c5e28c4e3e89a1_4f7e8767a24e5fb868c6595288711665.jpg

 

この写真についてご本人は…

「本格的にダンスに没頭していた日々!
これは13歳頃だと思います。
毎日学校から帰ると急いで練習へ向かうのが日課でした。
なんだかキラキラしてますよね(笑)」

出典:wpb.shueisha.co.jp/2014/12/12/40501/2/

 

そんな柳さんがインタビューで答えた回答がまた庶民的で
ぐっと親近感が沸くようなお答えでした。

 

Q.もし、生まれ変われたなら?

A.男の子に生まれて、アイドルになってキャーキャー言われたい!(笑)

 

Q.一度だけ魔法が使えたら?

A.いくら食べても太らないプロポーションを手に入れたい。

 

Q.一日透明人間になれたら?

A.テーマパークに忍び込んで、ひとりで好きなだけ乗り物に乗る。
透明じゃなかったらひとりは恥ずかしいです。それに、お金もかからないので。
それか、有名人の家に忍び込んで、生活をのぞきたい!
で、ひとつだけバレない程度のものを記念品として持って帰る。

あ~、ミシュランのお店の厨房に忍び込んで、タダでおいしいものを
食べるのもいいかも(笑)。

 

出典:wpb.shueisha.co.jp/2014/12/12/40501/2/

 

幼少期苦労してきたからか、案外高望みしてないというか
小さなお願いで可愛らしいなーと個人的に感じました。

芸能界は厳しい世界と聞きますが
そのまま優しい庶民的な感覚を持ったまま
活躍して欲しいです。

 

まとめ

柳ゆり菜さんはグラビアを中心に現在活躍していて
女優業も同時並行で頑張っています。
今後も活躍目まぐるしく、多くのファンに囲まれることが
増えていくでしょうが、ほんわかした彼女の笑顔をいつまでも
見られるように応援していきたいです。

  • 幼少期は家が裕福ではなく、気を使う子供だった
  • 幼稚園のとき、父親がサンタクロースをやっていることを聞かされ
    現実を直視するようになった
  • 姉の影響で始めたダンスがお客さんからの熱い声援のおかげで
    EXILEバックダンサーまで登りつめた
  • 今でも庶民的な親近感のある性格

 

編集後記

夢中になっているといつの間にか凄いところまで
駆け上がったパターンって芸能界には多いですね。

本人にしてみればただひたすら頑張っただけ…と
あっけらかんとした事をコメントしますが、一所懸命やるって事は
そういう状況なのかもしれませんね。

 

でわでわ、また今度。

スポンサーリンク

 - 芸能人のこと