ブライダル業界出身のマリーが知る

結婚の準備と聞いて「指輪」「ドレス」と連想する女性って実は多い女性の憧れ「指輪」について

 

今では「ブライダルリング」とお洒落な呼び名もついています。

いったいいつまでに用意するの?指輪の違いって何⁇ってなりませんかぁ?

ファッションリングと同じなんて考えているとエライ目にあいますよ!!

実は奥が深い「指輪」の世界…。

今日は「ブライダルリング」について

「歴史」や「種類」等々お教えいたします!!

 

スポンサーリンク

知っていたら納得なブライダルリングを付ける意味

2
出典:https://www.photo-ac.com/

皆さんはなんで「結婚」には「指輪」が贈られる事となったのかご存知ですか?

ぶっちゃけ、せっかくお金をかけて渡すなら「何となく」より「意味」を知っていた方が良いです!!

そして、それを彼女に教えられる方が良いに決まってます!!

そして彼女も貰うだけでゃなく知っておくべきだ!!

 

…そんなわけで、ここからは歴史の時間~

「結婚指輪の歴史」は古代ローマまでさかのぼります。

 

その時代「約束事」をする時に「制約」の証として「鉄の輪」を教皇が使ったことに由来しています。

そこから婚姻の「約束」として、男性から女性に「金の指輪」を、女性から男性に「鉄の指輪」を送る習慣が出来ました。

なんか今の時代で考えたらえらく不公平な習慣ですよね…金と鉄って…

 

「丸い輪」は「永遠に途切れない愛の象徴」!!

日本では50年程前位から定着しています。

 

また、はめる指は左手の薬指が一般的ですが、実は本来は好きな指で良いらしいです。

「でもじゃあ何で”左手の薬指”にはめるの?」って思いますよね

 

その昔「感情」を司るのは「心臓」と言われていました。

また、左手の薬指には心臓に繋がった血管が有ると言われており、その指に輪をはめることで「心」をつかみ誓いを強いものにする。

そんな意味から、今では結婚や婚約の指輪は「左手の薬指」にはめるものとして定着!!

今では多くの既婚者の方が左手の薬指に指輪をはめていますね♡♡

 

【最初に渡す指輪】キラキラ輝く1粒ダイヤの「婚約指輪」

3
出典:https://www.photo-ac.com/

「婚約指輪」またの名を「エンゲージリング」といいます。

 

いつ着けるかと言いますと、言わずもがな「婚約中」にする指輪です!!

よくドラマで、「感動のワンシーン」としてプレゼントするシーンがありますよね?

「婚約指輪」は結納をする時に準備する「結納品」の1つなんです!!

必ずプロポーズから結納の時までには用意しておきましょう。

 

婚約指輪は大体プラチナのリングに1粒のダイヤモンドが付いているイメージ。(勿論、種類は様々)

常に付けるというよりはフォーマルな場で付ける華やかなリングになります。

スポンサーリンク

 

また、少し前までは「誕生石」のついた指輪を贈る事も有りました。

誕生石に身を守るお守りの意味もあり、好まれた時代もあったそうですが、生れた月によって年齢を選ぶ石、見栄えがしない石など、ぶっちゃけ好き嫌いが別れます。

生まれ月は選べませんからねぇ…

 

なので、今では1番硬く、傷がつきにくいダイヤモンドが婚約指輪としてポピュラーな宝石となりました。

勿論、絶対ではありませんので誕生石の婚約指輪も素敵ですよ!!

 

そして、良く耳にする「給料3か月分」

これは宝石会社のキャッチコピーですので、「給料3か月分の指輪」をプレゼントしなくてもOKです!!

婚約指輪の相場は20万~40万円と言われています。

 

【二番目に準備する指輪】想い合う2人の誓いの証!!「結婚指輪」

4
出典:https://www.photo-ac.com/

「婚約指輪」と「結婚指輪」の違いは、結婚指輪」は男女ペアで用意するところです。

 

婚約期間が終わり、入籍をすませたカップルが「誓いの証」として指にはめます。

因みに「結婚式」で交換をする指輪が「結婚指輪」です。

「マリッジリング」とも呼ばれています。

 

入籍したらつけるカップルもいますが、結婚式に間に合えば良いので、お式の1ヵ月前までに準備出来れば大丈夫です。

 

結婚指輪は毎日つける指輪なので、「プラチナ」や「ゴールド」を使用したシンプルなデザインの物が好まれています。

リングの内側に、イニシャルや婚約の日付を入れたり、メーカーによっては誕生石を入れてくれるところも有りますよ♡

婚約指輪とセットの指輪であれば重ね付けする事も出来るので、華やかな場でも、フォーマルな席でも付けられてGOOD!!

 

結婚指輪は男性、女性の両方が必要になりますので、相場は大体10万円前後。

2人で20万前後と言う事になりますね!!

 

勢いでプロポーズはNG!指輪を買う時は計画的に!な理由

5
出典:https://www.photo-ac.com/

ブライダルリングと呼ばれている指輪はお店で決めて注文をして初めて作りはじめるものです!!

初めて指を通すのが、結婚をする2人であるように…が基本の考えなんです♡

店頭にあるのはサンプルである場合が多いですね。

 

なので、注文してから手元に付くまでに半月~1ヵ月かかる場合もあります。

勢いで「明日指輪をもってプロポーズする!!」と言うのはかなり難しいと思います。

指輪をもってプロポーズしたい場合はあらかじめシッカリと準備をしましょうね♡♡

 

結婚に必要な指輪とは

  • 永遠に途切れない愛の象徴である
  • 婚約指輪はプロポーズ~結納までに用意する
  • 結婚指輪はペアで結婚式までに用意する
  • 相場は「婚約指輪20万~40万」「結婚指輪10万×2本」
  • 制作時間を考えて行動する

 

最近では「あまり使わないから」と婚約指輪を買わないカップルも増えているとか…

でも、「本当は欲しかった」とおもう女性も実は多いそうです。

決して安い買い物ではありません。

そういったことも含めて喧嘩の原因にもなります。

二人でしっかりと話し合うのが何より大切です!!

 

もし「好みがわからない」「自信がない」なら、プロポーズの後に2人で選びに行くのも素敵な思い出になって、いいのではないでしょうか?

 

因みに、「どうしても指輪が渡したいんだ!でも気に入られなかったらどうしよう…」って、なった場合は、「プロポーズ専用」の指輪を用意してくれているメーカーさんも有ります。

 

それを使えばプロポーズ後に2人で仲良く婚約指輪を選びに行けますね!!

色々メーカーさんも考えているんですね…。

 

ブライダルリングは特別な物。

選ぶ時間が長くてもあまり嫌がらず、お付き合いしてあげてくださいね♡♡

きっと二人だけの素敵な指輪に出会う事が出来るはずです!!

スポンサーリンク