ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

仙台のIC乗車券イクスカが12月利用開始!割引特典も有

      2015/01/13

仙台市iC乗車券「イクスカ」

こんにちわコノハです。

IC乗車券が登場してからというもの
電車やバス等交通機関以外でも
便利すぎて支払いが捗りますねw

スポンサーリンク

仙台市IC乗車カード「イクスカ」

 

この程、宮城県仙台市より
ご当地色の濃いIC乗車券が登場します!
その名も「イクスカ
デザインが凄く愛らしいんです!

 

はじめに

このIC乗車券のデザインは
2013年12月~2014年1月にかけて
実施したコンペで、12点の公募作品の中から
同市内在住の画家:菅野麻衣子さんの
案が採用され、2月26日発表されたそうです。

 

カードデザイン考案者のプロフィール

artists_thum_kanno

菅野麻衣子さんの略歴
1983年 宮城県生まれ
2002年 宮城県宮城野高校 美術科 卒業
2003年 せんだいアートアニュアル2003
「明和電機賞」受賞
2006年 東北生活文化大学
生活美術学科 卒業
この年以降、年に1度個展を開催。
2009年 International Art Fair 2009
(ロンドン)
2010年 International Art Fair 2010
(ロンドン)
2011年 仙台理容美容専門学校
非常勤講師 就任
2011年 Affordable Art Fair(ロンドン)
2012年 仙台国際理容専門学校
非常勤講師 就任
2012年 GALLERY SPEAK FOR
「CHOICES FOR GIFTS 3」参加
(東京)
2012年 Giant Robot「game over show」
参加(ロサンゼルス)
2012年 ギャラリーエム コンテンポラリーアート
「東北作家5人展」参加(愛知)

出典:菅野麻衣子official pageより

 

菅野さんは仙台を拠点に活動する画家さんで
作品ギャラリーは「GALLERY TAGBOAT
より閲覧できます。

作風はどこか懐かしく優しいタッチの画風で
見てると話しかけたくなるような女の子の絵です。
こちらも可愛いですよ。

 

カードの意匠について菅野さんは…

「仙台市民になじみのあるモチーフは何だろう?
と考えるところから始まり、家族にも相談した。

みんなに好かれるようなかわいらしいイメージを
求めていたので、スズメに決めた。

キャラクターの大枠ができてからは、
いかに分かりやすく単純で、かつ
印象に残るイメージにしていくかの作業が続いた。」

と当時を振り返っています。

仙台市交通局のコメントでは

杜(もり)の都」のイメージカラーである色が全体色に採用され
券面は伊達家伝来の「水玉模様陣羽織」をモチーフに水玉模様が
散りばめられていて、更に伊達家の家紋「」から
スズメのキャラクターをあしらう等、仙台のイメージにピッタリ!

「地表近くを自在な速度でマイペースに飛んだり、
地面を飛び跳ねたりして移動する姿から、ICカードを
利用することで軽快に移動できるイメージを表現している」

と上々の様子。

菅野さんは当選を知った時の様子を
次のように語っています。

「採用を知った時は驚きすぎて、その日一日はちょっと上の空
になるほどだった」「みんなに愛される身近なキャラクターになれば
うれしい。ポーズやキャラクター設定、こんなグッズかあったらきっと
かわいいなあ、などついつい考えてしまっている」と
ゆるキャラ化?にも意欲を見せています。

コメント等の出典:仙台経済新聞より

イクスカの登場が待ち遠しいです。

 

機能性や割引等の利用特典は他社同様?

既にスイカやパスモなど
大手ICカード含め多数のカードがひしめきあう
ICカード戦国時代(笑 に名乗りを上げた「イクスカ
何か代わった特色はあるのか?…といえば
特段目立ったポイントはなさそうです。

仙台ローカルユーザーの利便性が第一
なはずなので仕方ないところです。

仙台市交通局と宮城交通で最初は導入し
1枚でバスも地下鉄も…な仕様です。

年内に仙台地下鉄南北線に導入されるのを皮切りに
翌年JR東日本のSuicaと、Suica仙台エリアでの
相互利用を目指しています。

今後デパートや商店街など
仙台市内や近郊での利用を考えているのでしょう。

 

まとめ

仙台市はカードネーミングもデザインも
一般公募で募った所がいいですね。
長い間市民に愛されるICカードとなればと思います。

iCSCA(イクスカ)ロゴ

  • 2014年12月1日より大人記名・無記名式を発売予定。
  • カード販売場所:地下鉄泉中央駅、勾当台公園駅、仙台駅、長町南駅、
    旭ヶ丘バスターミナル、交通局庁舎1階の乗車券発売所
    12月6日~各駅券売機で記名式大人用と無記名式を
    販売予定
  • 2015年度は東西線と路線バスに導入予定
  • 名称由来:「行く」と仙台弁の語尾「~すか」を組合わせ、
    英語の「excursion(イクスカーション)」(小旅行、遠足の意)も含めた。
  • 記名式は紛失しても再発行が可能、定期券は記名式のみ販売
  • 設定金額:1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・1万円、
    それぞれ500円がデポジット(預かり金)として引かれる。
  • チャージ(入金)の上限額は2万円まで。
  • 1乗車毎運賃に月間乗車回数に応じたポイント率(5%~25%)を掛けたポイントを付与
  • 1ポイント=1円換算でチャージ可、運賃支払いに利用可
  • ポイントチャージ期限:1年間(一度チャージしたポイントに利用期限はない。)

編集後記

むかぁ~しむかし、
テレフォンカードなるカードが
コレクションアイテムとして高額で
取引される時代もありましたが、
ICカードはコレクターの注目を集めるでしょうか?

デザインや特典等がこっているカードもあったり
絵柄も綺麗だったりするのでコレクションとして
個人的には集めても面白いと思うのですが…
(デポジット分損する事に…)

ご当地IC乗車券はいろんな所で取り扱われていて
益々カードが増えますねw便利になった反面、
かさばって仕方ないですが、これもトレンドなんでしょうねぇ

 

でわでわ、また今度。

 

スポンサーリンク

 - ガジェット