Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/takechyo01/athrun.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/takechyo01/athrun.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

パルクールは体を体幹から鍛える老化防止の筋トレメニュー?

   

パルクールとはどんなスポーツか?

パルクールとはどんなスポーツか?出典:sp7pc.com

こんにちわコノハです。
体一つで驚異的な動きをする
「パルクール」ってどんなスポーツか知ってますか?

スポンサーリンク

パルクールは人と成りを形成するスポーツ

創設者のダヴィッド・ベルは
このスポーツを提唱するにあたって
掲げたコンセプトは次の通りでした。

「全ての限界を超えること」

総合的な身体の鍛錬を基本とし、
移動困難な道のりにおいても
「どのように克服するか?」を常に考え
「課題解決力」「反復力」を身につけ
精神面の鍛錬にも効果を発揮しました。

日々の修練により困難を克服すると
自分自身への信頼感と自信の獲得へと繋がるからです。

その獲得したものから
「他者愛」や「自己防衛力」が備わり
人格形成においても優れたトレーニング
として相乗効果を得ました。

欧州では学校の授業や囚人への
更正プログラムの一環として
取り入れられている所もあるそうです。

武士道とも親和性がありそうですね。

 

日本でも大都市圏では盛ん

日本では大小含めた70チーム程が活動しています。

主に大都市圏の東京や名古屋、
大阪や仙台、北海道などで有名な
スクールがあり毎週各地で練習や活動を
行なっていてスポーツ普及を目的とした
協会も設立されています。

しかし街中や公園で活動するには
リスクも迷惑も掛ける事があり、
国内での認知度が低いのも手伝って
練習場所を探すのも一苦労なのが現状のようです。

ちなみに宙返りを伴う移動や
建物の屋根を飛び越えるタイプの
「フリーランニング」と「パルクール」
これらは狭義において区別されています。

「効率よく移動する」ことを主体とした
「パルクール」とは異なるとの見方も
ありますが、この二つは基本同じスポーツです。

日本人とし、世界大会で上位入賞した
ZENさんという大変若い人が大活躍しています。

⇒ ZENってどんな人?

 

ポール・ウォーカー遺作となった映画

2014年9月6日より公開された
映画「フルスロットル」では
前作「アルティメット」から
ダヴィッド・ベルが再びノースタント
アクションでスクリーン中を目を見張る
パフォーマンスを披露しています。

ポール・ウォーカーの遺作となった
今作で、ダビッドが相棒役となり舞台の
デトロイトの街を爆弾の脅威から救う
アクションヒーローとして大活躍です。

1973年生まれの御年41歳が
所狭しと建物の中や街中を走り抜ける
アクションに、映画を見終わった後
大興奮間違いなしです。

コノハ個人としては2001年公開の
「YAMAKAHI」がとても迫力も
インパクトもデカカッタので、
そちらも観るのをお薦めします。

 

今、体を張ったアクション映画はコレだけ

CG全盛期のメジャータイトルで
体を張って本格的にアクションを
こなしてきたのはジャッキーチェンか
トニー・ジャーくらいしか思いつきません。

そこへ降って湧いたパルクールブーム。
これがキッカケで生身のアクションが
復活することを密かに楽しみにしています。

いきなりパルクールするのは無理ですが
ダイエット目的や体幹トレーニングの
一環で取り入れるのは良いかなと思います。

ただのエクストリームスポーツだと思っていたのに
以外にも真面目コンセプトがあったのには驚きです。

しかも軍隊ルーツなんて
「ビリーズブートキャンプ」以来ですねw

基本、平地で周りに障害物や人に迷惑を
掛けること無くリスクを排除した環境で
行なうのが正しいパルクールです。

カッコいいからという理由だけで闇雲にやるのはやめましょうね。

今はマイナーでも
いち早くマスターし世界大会で活躍する
ことだって可能かもしれませんね。
そんな日本人が増えるといいな…

でわでわ、また今度。

 

スポンサーリンク

 - 未分類