ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

プロセスチーズとナチュラルチーズ!種類と一覧について

      2015/02/02

ナチュラルチーズ

 cheese_classifications_crop380w
出典:chefsblade.monster.com

 

こんにちわコノハです。
食料自給率の低い日本では、
多くの食品がいろんな国から
輸入されています。

スポンサーリンク

そのおかげでバラエティに富んだ
食品を目にすることができますね。

チーズもそのひとつですが、本場フランス・スイス・イタリアでは
自国産チーズ以外はクチにすることが少ないようです。
フランスではチーズを普及させる伝道師すら存在しています。

 

はじめに

チーズは大きく2種類に分けられます。
昔ながらの発酵技術を利用したチーズは
フレッシュチーズといいます。

対して、普段よくクチにすることが多いのは
プロセスチーズと呼ばれる種類が多いと思われます。
給食で食べた人も多いQ・B・Bのキャンディチーズは
こちらに区別されます。

プロセスチーズはナチュラルチーズを原料として、溶かしたものを
最整形し固めたもので、フレッシュと違って風味が変わらず
保存性に優れています。

やはり本場のチーズといえば「フレッシュチーズ」ですが
そこにも多くの種類と違いがあるようです。

 

ナチュラルチーズの種類

ナチュラルチーズには大別して6つの種類があります。
それぞれで簡単に以下の通りに示してみました。

代表的な各チーズも一覧にしています。

 

フレッシュ

ミルクを固めて水分を抜いたもの。
新鮮で優しい口当たり。水分量によって塊であったり
ソボロ状だったり、クリーム状だったりといろいろです。

 

モッツァレラ モッツァレラ
出典:meg-snow.com
カッテージ カッテージチーズ
出典:meiji-recipe.jp
クリームチーズ クリームチーズ
出典:order-cheese.com
マスカルポーネ マスカルポーネ
出典:order-cheese.com
フロマージュ・ブラン フロマージュ・ブラン
出典:rakuten.co.jp


白カビ

チーズ表面に白カビを付着させて熟成させるもので
日本人好みなクリーミーでコクのある味わいが楽しめます。
熟成が進む過程で表面に赤茶色の斑点が出て、それと同時に
中が柔らかくなって、トロッと流れ出す程の硬さになります。

 

サン・タンドレ サン・タンドレ
出典:nishida-sake.com
カマンベール カマンベール
出典:order-cheese.com

 

 

ブリヤ・サヴァラン
ブリヤ・サヴァラン
出典:winegrocery.com

 

 

ブリー・ドゥ・モー
ブリー・ドゥ・モー
出典:allabout.co.jp

 

クロミエ
クロミエ
出典:order-cheese.com

 

ヌーシャテル
ヌーシャテル
出典:meg-snow.com

 

バラカ
バラカ
出典:rakuten.co.jp

 


青カビ

牛乳を固めて水を切った乳ものに青カビをまぶしてからチーズの形を作ったチーズ。
この製法でチーズの内部に不定型な隙間ができることで、青カビはその隙間にそって
繁殖します。切り口が大理石のような模様になるのはこのためです。

青カビタイプ(ブルーチーズ)のチーズは風味が強烈で味も濃厚、
かなり塩味が強いのが特長です。

ババリアブルー ババリアブルー
出典:cocoangela.blog68.fc2.com
ブルーデコース ブルーデコース
出典:shopping.fermier.co.jp

 

 

ゴルゴンゾーラ
ゴルゴンゾーラ
出典:order-cheese.com

 

 

ロックフォール
ロックフォール
出典:lecruse.com

 

スチルトン
スチルトン
出典:yahoo.co.jp

 

カンボゾラ
カンボゾラ
出典:comte23.cocolog-nifty.com

 

シェーブル(仏語:山羊)

牛乳から作るチーズよりも歴史が古いとされていて、酸味が強く
バサバサした食感が特徴です。また独特の風味があり、好き嫌いが分かれる
のもこの手の特徴ですね。

 

ヴァランセ ヴァランセ
出典:arrecria.jp
プリニー・サン・ピエール プリニー・サン・ピエール
出典:blog.livedoor.jp
クロタン・ドゥ・シャヴィニョル クロタン・ドゥ・シャヴィニョル
出典:order-cheese.com
サントゥ・モール サントゥ・モール
出典:order-cheese.com
ピラミッド ピラミッド
出典:order-cheese.com

 

 

スポンサーリンク

ウォッシュタイプ

チーズ表面をお酒や塩水で洗い熟成させたものです。
表面についたカビ菌の強力な分解力で、分解する際に強烈な匂いを
同時に発生させます。熟成中は数日置きに地元のお酒(ワイン、ビール、
ブランデー)で洗うので、その匂いもついてしまいます。

ドライフルーツやワイン等と一緒に楽しむ、
通好みのチーズとされています。

リヴァロ リヴァロ
出典:order-cheese.com
ラミ・デュ・シャンベルタン ラミ・デュ・シャンベルタン
出典:fermier.co.jp
タレッジオ タレッジオ
出典:ma-am.jp
マンステル マンステル
出典:cheese.gallery.cx
ポン・レヴェック ポン・レヴェック
出典:order-cheese.com
エポワース エポワース
出典:bon-repas.jp

 

 

セミ・ハードタイプ

チーズを作る工程で、圧縮する際に水分を38~46%程度まで少なくしたものです。
比較的硬い(半硬質)チーズでナチュラルチーズの中でも保存性が高く、日本でも
おなじみのチーズです。くせがなくて食べやすいです。

旨みがしっかりあるので、万人受けします。

 

ゴーダ ゴーダ
出典:sekai-cheese.co.jp

 

マンゼル バベット
マンゼル
出典:ameblo.jp

 

ルブロション
ルブロション
出典:sekai-cheese.co.jp

 

ショーム
ショーム
出典:ttaatt.com

 

サムソー
サムソー
出典:rakuten.co.jp

 

マリボー
マリボー
出典:kotobank.jp

 

ハード・タイプ

チーズを作る工程で、セミ・ハードタイプより更に圧縮し水分を
38%以下まで少なくしたものです。1個20kgから重くて130kgあるものもあり
セミ・ハードタイプより熟成期間を長くしています。

半年から10ヶ月程度の熟成期間を経てとても硬くて濃厚で旨みのある
チーズに仕上げられるそうです。

 

エメンタール エメンタール
出典:suwakaku.co.jp
エダム エダム
出典:lovely-cheese.jp
パルミジャーノ・レッジャーノ パルミジャーノ・レッジャーノ
出典:become.co.jp
コンテ コンテ
出典:sekai-heese.co.jp
グリュイエール グリュイエール
出典:nshokugyoukai.com
ミモレット ミモレット
出典:amazon.co.jp
チェダー チェダー
出典:nyurakukan.com

 

 

 

まとめ

チーズの種類ってこんなにもタイプが分かれているんですね。
自分好みを見つけるだけでも結構な時間がかかりそうです。

プロセスチーズになれたクチを本場のフレッシュタイプにするだけでも
いろんな世界観が開けるかもしれません。

  • チーズの本場では自国のチーズ以外食べる習慣がない
  • 日本は世界のチーズ輸入大国となっている
  • フレッシュとプロセスタイプに大別される
  • フレッシュタイプは更に6種類に大別される

 

 

編集後記

そのままケーキを食べるように頂くチーズもあれば
独特の風味からお酒と一緒に頂いた方がいいチーズまで
多種多様ですね。

コノハは無難にハードタイプがいいかな?…

 

でわでわ、また今度。

 

スポンサーリンク

 - 食べ物のこと