Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/takechyo01/athrun.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/takechyo01/athrun.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

腕時計ブランドKnotレビュー!80年ぶりの大革命について

      2015/02/26

80年ぶりの国内新時計ブランドknot

knot
出典:makuake.com/project/knot/

こんにちわコノハです。
既製品では満足できないあなたに
こんなにもファッショナブルで
カスタマイズ自由な時計があったら
着けてみたいと思いませんか?

 

スポンサーリンク

はじめに

この時計のブランド名は
「Knot(ノット)」全て国内生産する
新進メーカーです。

国産ブランド時計メーカーが登場した
のは実に80年ぶりというから嬉しい!
と同時に、凄くファッショナブルな時計達が登場しています。

しかもこの時計の良い所は
その日、その時、TPOや気分次第で
リストバンドが簡単に変更できちゃうところです!

TPOによっては、時計って
つけていい場所を選ぶことがあるって知ってましたか?

 腕時計をつけてもOK/NGの境界って?

 

着せ替えできちゃうリストバンドは1セット¥2,000~

現在の所、30種類のバンドから
選べるのですが、通常腕時計を
カスタムする際は専門店の職人に
お願いしないと無理でしたね。

ところが、knotなら自分で気に入った
バンドを購入して、ワンタッチで交換できちゃいます!

秘密は「Easy Lever」という
独自機構を組み込んだ留め具です。

バンドの根元にある留め具をスライド
させて、本体のバンドを留める穴に通す部分のピンが出し入れ自由なのです。

まるでネックレスを交換するように
時計のバンドが革や布、エナメル製品
にかえられます!

 

本体も全て国産だから信頼性ありあり!

大手メーカーのOEM生産を
手がける時計製造メーカー
「ケンテックスジャパン」がKnotの
リストウォッチ本体を手がけていて
信頼性や保障の安心感が違います。

窓はサファイヤガラスでできてるから
傷がつきにくくていつまでも綺麗なまま。

これ、ダイヤモンドに次ぐ硬度なんです。

本体ケースには
「高純度ステンレス316L」とよばれる
人体にも安心な非アレルギー金属が使用されています。
(だからと言って金属アレルギー持ちの方に必ずしも朗報とはいえませんが…)

スポンサーリンク

素材もカラーもありすぎて楽しいバンド選び

コノハが気に入ったのは何と言っても
このデザイン性豊富なバンド。

既存の時計って、どれも同じ形に
見えて全然オシャレ感が無かったですよね?

それでもカスタマイズしちゃえば
「世界にひとつだけの…」ですが
費用かかってしょうがないw

でもknotなら、自分で「栃木レザー」
や京都伝統の「組み紐」のバンドなんて
選べて遊べたり、シックに決めたりできちゃう!

前に流行った「SWATCH」の
オリジナルカスタマイズバージョンみたいで楽しい!!

バリエーションは500種類から
選べるらしいから、それはもう選び放題ですよw

 

出典:youtube

これからもメンズウォッチにオシャレをどんどん提案して欲しいです。

 

まとめ

Knotは2014年3月に設立された
ばかりのまだまだ真新しいブランドです。

製品ラインナップはこれから
増えていくこと間違いないですし、
何より腕時計を好みのデザインにカスタマイズできる自由度があります。

価格の安さだけではなく、ブレスレットを
付け替えるように、時計をより身近な
ファッションアイテムとして楽しんでみてもいいと思います。

  • 2014年3月設立
  • 本体製造は大手メーカーのORMを手がける「ケンテックスジャパン」
  • 500種類のバリエーションから選べる
  • 工具も要らない自分でバンドを取り替えられる手軽さ
  • 中抜きで最低¥14,000~購入できる
  • TPOや気分、ファッションに合わせて時計をカスタマイズできる
  • バンド素材に「栃木レザー」や京都伝統の「組み紐」も選べる

 

編集後記

何で今までなかったのか?
不思議なくらい待望の時計です。

腕にその日その時のコーディネートを
楽しんでみたら、すっごくウキウキですよ!♪

でわでわ、また今度。

スポンサーリンク

 - ガジェット