Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/takechyo01/athrun.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/takechyo01/athrun.info/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

高倉健を襲った悪性リンパ腫!原因ウイルスが症状を起こす?

      2015/02/02

高倉健さん

 

 ウイルス
出典:imagenavi.jp

こんにちわコノハです。
2014年11月10日は日本映画界にとって
大変悲しい日となってしまいました。

俳優「高倉健」さんが
悪性リンパ腫により他界したと訃報があったのです。

血液のガンを患っていたそうですが
そのガンは、あるウイルスによって引き起こされているとされる
研究結果が報告されています。

 

スポンサーリンク

はじめに

悪性リンパ腫とは?

一般的には血液のガンとされていて、
未だに分類が進行中の病気です。

全身を巡るリンパ節の中にあるリンパ球が
異常に増殖し癌化することで様々な症状を引き起こします。

しかし初期症状は軽く、倦怠感・発熱・下痢・大量の寝汗など
一見して大病と捉えられないような状態なので、見過ごされがちです。

これまでリンパ腫は原因が不明とされていましたが、
この程特定に至るような研究結果が報告されています。

まずは原因を知ることから、病と闘う準備や予防につながるかもしれません。

 

スポンサーリンク

二大悪性リンパ腫について

ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫

日本人で悪性リンパ腫に罹患する人の多くは、後者が圧倒的に多く
比率にして90%といわれています。欧米ではこれが逆転。

何かしら環境的要因によって罹患率に違いが生じているのは
想像できますが、未だ特定に至っていないのが現状です。

発生メカニズムが未だ解明に至ってはいませんが
その原因とされているのがウイルス性罹患との見解が出ています。

リンパ腫は「T細胞型」と「B細胞型」に分別され、日本人に多いのは
「B細胞型」で7~8割とされています。

現状最も疑わしいウイルスは
EBウイルスとヘリコバクター・ピロリ菌であるとされています。

 

そのEBウイルスについて興味深い研究が北海道大学
遺伝子病制御研究所:高田 賢蔵教授らのグループによって
報告されています。

 

参照:癌抗原発現EBウイルスベクターを用いた細胞性免疫誘導法の研究

 

EBウイルスは日本人が成人するまでに9割の人が感染していて
そのほとんどが唾液感染とされています。その活動の維持拡大が巧妙なため
全ての排除は難しいといわれています。

ヘルペスウイルスの一種であるEBウイルスは
実験結果でBリンパ球にとても感染しやすく、自己増殖する性質を持っているようです。
ほとんどは潜伏期間を長期に保つそうで、いつ発症誘引になるか定かではありません。

以前書いた記事でピロリ菌が胃がんを発祥させる原因であることと
その感染経路について考察してみましたが、本当の意味でどこから来て
どこに存在しているのかは未だに不明なままです。

そういった意味でも、EBウイルスもピロリ菌同様に
発生場所や原因、感染経路の特定が急務ですね。
どうすれば簡専が防げるのか、消毒方法なども解明が進まなければ
何も手付かずです。

いずれにしても、体が弱ったときに寝込みを襲うような
発症の仕方なので、免疫力を下げない、体力を落とさない努力や工夫で
ウイルスに負けない体作りを心がけると、いいのかもしれません。

 

まとめ

EBウイルスもピロリ菌も感染ルートはある程度
特定できているにもかかわらず、拡大防止が難しそうです。

人の行動から口移しやキス等がなくなれば…とも思いますが
それはそれでありえないでしょう。

基本的に免疫細胞等に悪影響をするようなので
免疫力を下げない工夫や向上させる食べ物や生活改善を
心がけるほうが、よっぽど発祥抑制になりそうな気がします。

  • リンパ腫は血液のガンとされている
  • リンパ球がガン化し、全身を駆け巡ることで転移する
  • 初期症状は軽く、倦怠感・発熱・下痢・大量の寝汗など
  • 初期症状が出たら総合病院などで受診する
  • ウイルス性の疑いがある
  • 遺伝子による遺伝の疑いもある
  • EBウイルスはヘルペスの一種
  • ピロリ菌もガンを誘発するリスク要因

編集後記

免疫力を上げるっていっても、いろんな方法がありますね。
鳥インフルエンザが大問題になった時は、カプサイシンがいいとか言われて
糖からしや八角などが高騰したこともありましたね。

ウイルス怖いなー…。

 

でわでわ、また今度。

 

スポンサーリンク

 - カラダのこと