ミネルヴァの翼

世の中のハテナ?を独自の視点で考察!

*

お菓子勉強家?松林千宏が監修した商品が熱い!

   

お菓子勉強家松林千宏

松林千宏
出典: jma-seisan.jp

こんにちわコノハです。
お菓子好きが講じてローソン社員
となった松林さんは実はあの
TVチャンピオンの歴代優勝者
の1人でした。
そんな松林さんが監修するお菓子や
ラーメン等私達が目にした事のある
あのヒット商品にはある部活動が関係していました。

スポンサーリンク

 

松林部長の「謎のローソン部」から生まれるヒット作

松林(旧姓:高橋) 千宏
出典:ameblo.jp

氏名:松林(旧姓:高橋) 千宏(まつばやし ちひろ)
生年月日:1976年生まれ
(38歳、2015年現在)
職業:(株)ローソン 在職
マーケティングステーションCRM分析推進部
「謎のローソン部」部長

略歴

コンビニが好き過ぎて業界へ入社。
志望していた商品開発へ配属。
その後テレビ東京「TVチャンピオン」
へ挑戦者として出演。
見事3度の栄冠に輝く。

普通のサラリーマンというより
コンビニマニアと言ったほうが
シックリきますね。

「TVチャンピオン」で優勝して以来
注目を浴びて、各メーカーよりお菓子
の品評を依頼される等多方面で活躍中です。

特にポテトチップスには詳しいようで
いろんな変り種を紹介しているそうです。

⇒ 一度は食べてみたい限定ポテトチップスが熱い!

スポンサーリンク

 

部員20,000人以上の部活動とは?

消費者の心理を研究するべく2002年に
立ち上げられた「謎のローソン部」は
携帯メールサイトで会員登録した2万人
以上のユーザーとアンケートを通じた
会話を通して商品開発や改善に活かす
コミュニティです。

これまでヒットした商品も数多くあって
トレンドの激しいコンビニ業界で売れる
商品開発を続けられる原動力になっているようです。

以前、松林さんが紹介した
「越後製菓 ふんわり名人 きなこ餅」は
空前のヒット作となり、あまりにも売れすぎて
一時販売停止に陥るなど多くの消費者に
凄い影響力を持っています。

越後製菓 ふんわり名人 きなこ餅
出典:mognavi.jp

ローソン部の責任者である松林さんは
「10分で100件の返信があるなど、
携帯は反応が早く、すぐに開発に生かせる」
と、影響力の大きさを語っています。

つまり部員(会員)の要望を聞いて、
開発をする事で消費者ニーズに応える
企画から販売までを一連の流れに
取り入れる事で外れが少ない企画開発
をしているんですね。

1年半で、女性会員5,000人に
メールで50回以上質問するなど
丁寧なマーケティングが欠かせないようです。

松林さん曰く
「会員は間違いなくローソンを選んでくれる」

と、消費者を囲い込む戦略が
上手くいく秘訣のようです。

同様の手法で開発したカップ麺も
販売していてこれも多くのユーザー
による生の声を取り入れた商品のようです。

1
出典:facebook

 

消費者の声をダイレクトで商品開発にいかす

あるユーザーから
「子供に安心してプリンを食べさせたい」
という声を受ければゲル化剤不使用で
開発したり、好き嫌いが分かれる
カラメルも別添えにしたり
「プリンは固めがいい」という
要望があればメーカーの担当者に伝え
改善を促すなど、その影響力とユーザー
の生の声を届ける役割も果たしています。

「今の主流はなめらか。
別の需要があるとは思わなかった」と
消費者の意外な声にメーカーも驚くそうです。

このプリンは通常の新商品の
2倍を売り上げプリン部門の1、2位
を独占したそうで、中には神奈川県
から静岡県まで買いに行った会員も
いたほど大ヒットとなったそうです。

 

他者も追随する部活動が活況!

最近、社外部活動って多いですね!
あの大手企業も部活動を通して新しい
価値を提供しようと奮闘しています。

⇒ 謎の「生姜部」提唱する話題のアレンジレシピ!

 

こちらは「生姜」を活かしたレシピや
健康法に関する情報提供を目的として
ニッチな活動が中心のようです。

これからも益々企業の部活動に
注目が詰まりそうですね。
また他に面白そうな活動があれば
お知らせしますね!

 

でわでわ、また今度。

スポンサーリンク

 - ヒトに関すること